入退室管理システム

「Net2」

プライバシーマーク

内部統制

セキュリティ

個人情報保護
はNet2
安心・低価格の入退室管理システム「Net2」
お問い合せ 03-5954-8885
安心・低価格の入退室管理システム「Net2」
セキュリティポリシーの考え方
HOME > セキュリティポリシーの考え方性
1.企業のセキュリティポリシーについて
企業におけるセキュリティーポリシーは、大別すると下記の3つの重要なポイントがあります。
1. 情報セキュリティ
  • 機密情報の管理
  • データの暗号化
  • システム情報のセキュリティ
2. 災害対策(危機管理)
  • 災害対策計画の立案
  • 定期的な検証と訓練
3. フィジカルセキュリティ
  • 入退室管理システム
  • 監視カメラシステム
  • 侵入・異常検知システム

フィジカルセキュリティ:建物・設備の物理面での安全保護
Physical:物理的 security:安全・防犯

2.フィジカルセキュリティの4つの基本機能
  • 抑制機能
    防犯対策を行なっている事を明確に知らしめる機能…不法侵入の抑制、搬出入物の抑制
  • 検出機能
    アラームの検出及び確認、履歴の保存、 監視・通報・対応…
    異常事態の確認・記録・把握アクセス記録・画像記録
  • 回復機能
    損害・損失を最小限にくい止め、さらに復旧する機能…データの外部保管・復旧計画
  • 防止機能
    行動範囲の規制・制限を行なう。
    不侵入の防止、搬出入物の制限、入室制限の付与及び解除、セキュリティレベル制定
3.入退室管理上要求される施策項目
要求項目   Net2で実現可能な項目
個人データ取り扱いに係わる、建物・部屋・保管庫等に関する安全規定の整備と運用   セキュリティーレベル・・・ゾーニング

運用規定の策定
定められた規定の適切運用の監査証跡(入退室履歴)の保持   イベント(入退室履歴)の自動保存
容易な検索機能(豊富なレポート機能)
作業従事者のIDパスワードもしくは生体認証を利用した識別   権限及びセキュリティーレベルから選択可能なリーダー

非接触カード〜生体認証
作業担当者への権限の付与とその管理   管理ソフト上での権限付け及びログ収集
5段階に分かれた権限の付与区分
4.ゾーンニングの考え方…それぞれの切り口からゾーンを分割して考える事
かんたん操作!「Net2」の使い方

「Net2」に関するご質問やご相談などがございましたら、お気軽にお問い合せください。

お問合せ資料請求お見積り